白菜と鶏手羽元の塩鍋

torishionabe-recipe
冬といえば鍋!マロン特製の柚子胡椒だれがピッタリです。焼いた鶏肉から美味しい旨味が出てきてとっても美味しいですよ★
分量: 4 人分
Print Recipe

材料

  • 白菜 葉と芯に分け食べやすい大きさに切る

    1/4 個(600g)

  • 鶏手羽元

    8 本(400g)

  • 長ねぎ 1㎝幅の斜めうす切り

    1

  • 100 ml

  • 春雨

    40 g

  • 椎茸 石づきを取り半分に切る

    4

  • だし汁

    600 ml

  • ごま油

    大さじ1

  • 適量

  • こしょう

    適量

【つけだれ】

  • オリーブオイル

    大さじ3

  • 柚子こしょう

    大さじ1

  • 砂糖

    小さじ1

  • 小さじ1

作り方

  • 春雨は熱湯で2分ほどゆで、水気をきって食べやすい長さに切る。【つけだれ】を合わせる。
  • 鶏手羽元は骨に沿って切り込みを入れ塩、こしょう(各少々)する。フライパンにごま油(大さじ1)強めの中火で熱し、鶏手羽元を全体に薄く焼き色がつくまで焼き、取り出す。
  • [2]を鍋(またはフライパン)に移し、長ねぎ、酒(100ml)を加え強火でアルコールをとばす。春雨、椎茸、白菜の芯、葉の順に加え、だし(200ml)を加える。蓋をして煮立ったら弱めの中火10分蒸し煮する。
  • だし汁(400ml)を加え、煮立ったら全体を混ぜ合わせ、塩、こしょう(各少々)で味を調える。
  • 器に盛りつけ、【つけだれ】を添える。

ポイント

鶏肉はそのまま鍋にいれずフライパンで焼く。香ばしい焼き目が鍋全体の旨味をアップさせます。ごま油と塩を好みの割合で混ぜ合わせた、ごま塩たれもおすすめ。

の最新レシピ